ミドリムシ入りドレッシングはいかが?

ミドリムシ入りドレッシングはいかが?

ミドリムシ入りドレッシングについて

マヨネーズだけでなく、様々な業務用のドレッシングやレトルトのサラダなどでお馴染みの、兵庫県神戸市に本社を置く「ケンコーマヨネーズ株式会社」は、2014年7月1日、株式会社ユーグレナ製ミドリムシの入った業務用ドレッシングを発売しました。

 

1本(1リットル)当り1500mgのミドリムシが配合されており、カルシウム(Ca)と鉄分(Fe)を加えていることに由来し「CaFeドレッシング」と名付けられました。

 

価格は1リットル、¥961(税込み)と、ケンコーマヨネーズ社で取り扱われている他のドレッシングよりは幾分高くなっていますが、パセリなど数種類のハーブとパルメザンチーズのコクあるシーザードレッシングのようなクリーミーなドレッシングなので、生野菜、グリル野菜にはもちろん、お皿に敷いてチキンなどのアンダーソースとしても幅広いメニューに合わせることが出来ます。

 

このドレッシングは、業務用サイズでの取り扱いしかありませんが、ケンコーマヨネーズオンラインショップ( http://shop-kenkomayo.com/shop/ )からであれば、個人のお客様でも購入が可能です。

 

他にも、かつおだしの風味が香るクリーミーな「だしの旨み香る和風ドレッシング」や、スペイン、マドリード以南の地方での代表的なオリーブオイルとニンニクの煮込み料理、アヒージョをイメージした「スパニッシュアヒージョソース」など、少し珍しいドレッシングが揃っているのもケンコーマヨネーズ社の特徴です。

 

ユーグレナ社のミドリムシの培養といえば、沖縄県石垣島ですが、その石垣島、八重山商工高等学校の女子生徒による特産品開発プロジェクト「美島商娘(ちゅらしましょうこ)」において、ミドリムシ入り和風ドレッシング、「シークァーサーとしょうがの
ゆんたくぅポンドレ」と「シークァーサーとしょうゆのゆんたくぅポンドレ」という2種類のドレッシングが開発されたことがありました。

 

これは、2011年11月25日に沖縄本島で開催された「離島フェア2011」にて各120ml入り¥525(税込み)で発売され、その後も石垣島内のお土産店やホテル日航八重山などで販売されていましたが、残念ながら限定的な販売であったため、現在は取り扱われていません。


ホーム RSS購読 サイトマップ